骨盤のウソ・ホント

「骨盤が歪んでいる気がする…」

「骨盤がズレていると言われた」

整体をやっていると、お客様からこのような話をよく耳にします。

このページに辿り着いたアナタ、ラッキーです!全部、ウソ、忘れてください(笑)
そういった話はセールストークか、特に身体の見立て上の根拠もなく言われている可能性が高いです。

まず、骨盤を形成している「仙骨」「寛骨」「腸骨」「坐骨」「恥骨」といった骨は強力な靭帯で固定されていて、歩いたり運動するために、1~2mm程度は動くようになっています。

ただ、世で流布されているような数センチに及ぶようなズレ・歪みは起こりません。もし起こっていたら、靭帯が損傷していることになるので、まともに生活できないほどの痛みを生じます。

真実を言えば、骨盤周辺の筋肉の左右や前後のバランスが悪くなることで、姿勢などに歪みが生じることはあります。

そして、それも100%完璧な前後左右バランスをしている人は一人もいないので、取り立てて恐れる必要はありません。

ストレッチや整体などで自分の身体を感じ、理解して、対策すればよいのです。

こころからだ癒やし院は「受診は月に1度まで」というポリシーを貫いていますが、それは整体は通い・依存するものではなく、自分の身体のクセを理解して、日常生活に繋げるためのものだと思っているからです。

自分の身体を知れば、痛み・不調、恐るるに足らずです(^^)

Comments

  1. 息子が施術されました。 こんなに細部まで 心も身体も親切に 観ていただいたのは初めてでした 。 涙がでてしまいました。優しくしてもらう人の前では 筋肉はほぐれ、柔らかくよく開くようになるのだなと。
    人にご紹介したいNo1のドクターです。

    • 長渕さん、胸が熱くなるコメントをありがとうございます(; 😉 息子さん、健康維持・向上にも積極的で、きっとどんどん良くなっていきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約はこちらkeyboard_arrow_right
local_phone